<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

40年前のランドセル

e0112221_8271249.jpg

ちょっと力がかかると、革がパキッ!と割れてしまう手強いランドセル(^^;)

芯材はボール紙、縫い糸は一部綿素材、現代のものとは全く違う地球にやさしい感じです。

わたしの母(昭和30年代生まれ)が子供だったの頃のランドセル。
本当に長い間大切にされてきた思い出の品物です。

無事に形になってホッとしました♪




--------

ミニランドセル 梅田皮革工芸

[PR]
by hakodateume | 2008-09-30 08:27 | 日記

力こぶが筋肉痛

e0112221_12575897.jpg

昨日いつもより多めに金槌を振り下ろす作業をしたら、力こぶが筋肉痛になりました。

腕にバンテリンを貼っている、変な姿です。

あとで荷物を出しに、このまま郵便局に行ってきます(^^)
[PR]
by hakodateume | 2008-09-25 12:57 | 日記

ファスナーもミニサイズに

e0112221_17243775.jpg

最近ぜんぜんブログ更新してないですね、反省。


今日はミニランドセルの仕様が変わったところを紹介します♪

今まではファスナーを加工せずに取り付けていましたが、少し前からとめの金具をずらして短くています。

写真の状態から、さらに余分なムシを取り除いて完成です。

この作業、お客様の誰か気付いてくれるかな…
ま、いいんです。
作り手の自己満足で(笑)

また手間が増えてますます加工が遅くなり、申し訳ございませんm(_ _)m
[PR]
by hakodateume | 2008-09-23 17:24 | 日記

ダルニー奨学金

e0112221_0125785.jpg

今年から売り上げの一部を、海外の学校に通えない子どもに
奨学金として送ることにしました(^^)


日本では学校に行って、お腹いっぱいごはんを食べて…と当たり前のことですが、そうじゃない子どもたちが世界にはたくさんいるんですね。

学校に行っている場合じゃないほど家が貧しく、読み書きもできないまま働いて家計を助け…
10代前半の子どもが騙されて性産業で働かされることも。
(女の子だけではなく男の子も…わたしは泣きました)
心も体も傷ついて、どんな大人になってしまうの?
大人になる前に病気で死んでしまう子もいるでしょう…。


うちのお客様のほとんどが、我が子の思い出を形で残すためにお金を払ってくださる親御さんです。

その売り上げの中から、今年はたった1人ですがラオスの子が3年間学校に通える奨学金を送りました。
今年中にまだ受け付けているタイにも2人分送る手続き中です。

年末ごろに奨学生の写真などが届くそうなので、またこちらで紹介します。


今回は7月20日締め切り直前にダルニー奨学金を知り、よく内容がわからないままギリギリの申込み。

来年はもっとたくさんするつもりです!
そのためにも、せっせと働きます♪


ダルニー奨学金についてはこちら
日本民際交流センター
[PR]
by hakodateume | 2008-09-06 00:12 | ダルニー奨学金

千葉県 N様

e0112221_029483.jpg

e0112221_02941.jpg

e0112221_029454.jpg

e0112221_029477.jpg

e0112221_029416.jpg

以前お兄ちゃんのミニランドセルを加工させていただいたお客さまの、妹さん&仲良しのお友だちのランドセルです♪

みんな背中に黄色い反射材テープを貼って、横に並んでおしゃべりしながら通学路を歩いたのかな?

ありがとうございました!


ミニランドセル 梅田皮革工芸
http://www.hakodateume.com
[PR]
by hakodateume | 2008-09-01 00:29 | 加工例 ランドセル