手ぬぐい甚平 ズボンの作り方

e0112221_1219577.jpg

手ぬぐい甚平の縫い方を検索すると、上着ばかりで肝心のズボンが出てこず。
困っている人のために私の作り方を型紙から紹介します。
サッサと作りたい、ズボラ仕様!

身長75cm 体重9.7kgの娘用
(11ヶ月、胴体どっしり体型^^)
ズボン丈は7〜8分くらい
後日着画アップします →着画はこちらです

【用意するもの】
手ぬぐい 1本(横長に使うので、柄の向きに注意)
8コールゴム 適量
新聞紙 1枚
針、糸、はさみ


e0112221_12192495.jpg

まず新聞紙を手ぬぐいの幅に折り、手持ちのズボンから適当に股ぐりを写します。
股下は縫い代込みで15cmです。
前側は3.5cm 後ろ側は7cm くれています。
カーブは適当です。
写真の左側が前、右側が後ろになります。


e0112221_12191484.jpg

手ぬぐいを広げ型紙を置いて、生地の長さいっぱいムダが出ないように型紙を調節。
右ズボンと左ズボンができるように、型紙を裏返して裁ってください(間違うと左右どちらか裏返しに…><)


e0112221_12193380.jpg

それぞれ中表に前ズボンを5ミリ程度控えて合わせておきます。
(写真はぴったりですが、あとで裁ち目をくるむためにずらします)


e0112221_12194758.jpg

1cmぐらいのところを縫います。
ズボンの裾は手ぬぐいの耳なので、ビシッと合わせてください。



e0112221_12202313.jpg

折り伏せ縫いか、まつり縫いをして縫い代をすっきりさせます。
ここはロックだと裾から糸がビローンと出るので、私もちくちくまつり縫い。
次、右ズボンと左ズボンを縫い合わせるため、片方表に返します。



e0112221_12203319.jpg

中表に合わせて、ぴったり重ねます。



e0112221_12204773.jpg

7mmのところをぐるっと2回縫い、ロックミシン。



e0112221_12205721.jpg

どこか適当にゴム通し口を決めて(私は前中心)2cmほどあけてぐるっと縫います。
1cm、1.5cmの三つ折りにしました。


e0112221_122173.jpg

ゴムを通して、完成☆



手ぬぐいなので汗をよく吸い、洗濯してもすぐ乾き、縫うのもカンタンで重宝しています。
何着か家にあった、あまりかわいくない手ぬぐいで試作しました。

桃の甚平は隅田川花火に着せて行く予定です♪



=追記=
現在1歳10ヶ月 身長85cm体重12.5kg
既製服は90cmを着ている娘(どすこい体型…)
去年縫ったこのズボン、履けています!
分厚い布おむつをしていても大丈夫です。

--------

ミニランドセル 梅田皮革工芸

[PR]
by hakodateume | 2010-07-20 13:17 | 日記


<< 北海道 F様 こけしちゃーん(゜Д゜;;) >>